達人の会話術

「基本/マナー」・「応用」・「注意点」・・・。良い会話のキーポイントを紹介

「口のきき方」・「話し方」を紹介

様々な会話術を紹介

話し方のほんのわずかな違いで大きな損を被る事があります。
少しだけ話し方を変える事によって全てがスムーズに運ぶ事があります。
人との関わり合いが存在し、その中で生きて行かざるを得ない人間にとっては、上手に生きて行くための非常に大切技術が「口のきき方」「話し方」です。

自分が何をどのようにとらえているのかを相手に伝え、相手がどのように考えているのかをつかみとるコミュニケーション能力は、人間関係構築能力そのものとしてとらえられています。
そして、コミュニケーション能力の差が特に大きな違いとなって表れるのが日々の仕事です。

幸いにも口のきき方や話し方は本人の意思さえあればいつでも変える事ができる上に、多くの達人達がヒントを示してくれています。
ほんの少し話し方を変えるだけで実際に効果を実感できたものもありました。
仕事関連本や自己啓発本、ビジネス・情報雑誌の中で見つけた会話術を紹介していきます。

会話術?

「話し方スクール」「話し方セミナー」「傾聴トレーニング」「コミュニケーショントレーニング」・・・など、話す事や話し方の技術を身に付ける事それ自体が1つの産業として成り立っているのではないかと思わせる程に注目度が高いものになっています。

話す事に関して基本とされる事項はいろいろと存在しますが、どんな書籍やどんな講師の話しの中でも『聞く事』を基本としている事に気付きます。
「何はなくとも聞く技術さえ持ち合わせていれば上手く話せなくてもOK」といった記述や表現に出くわします。
個人的にも話す事は上手くなく、人前で話す事にはいつまでたっても慣れる事ができません。セミナーなどをやろうものなら、かなり以前から周到に準備をしないと話す事ができません。
それでも一定のコミュニケーション能力を身に付けていると自負できているのは、じっと人の話を聞くことができる姿勢を持っているからだと思っています。

何をもってして会話術とするのかさえ曖昧な部分がありますが、上手に話す事に強く憧れる者としての視点から、会話の達人達の業を紹介していきたいと思います。

取り上げる会話術

会話術とはいっても、基本的な心構えから心理学知識を活用したものまで様々です。
残念ながら、それらを綺麗に体系化して提示してくれている書籍にはお目にかかれていないため、それらを参考にして自分なりの経験則を埋め込むつもりで作成する各ページには、全くといっていいほど統一性がありません。

ただ、
「実践・実戦の中で役にたったと感じられるものを提示する」という点だけは統一性を持たしています。

達人の会話術
Copyright© 賢人、達人の仕事術・生活術・会話術・交渉術, All Rights Reserved